価格の傾向

「墓石」とは、故人の墓を礼拝する際のしるしとして建立される石のことをさします。一般的に、「墓石」には、「御影石(花崗岩)」や「斑レイ岩」、「安山岩」、「閃緑岩」などの種類があり、さらに産地や成分の違いなどで多くの種類に分類されます。 これらの「墓石」に使用される石材は、日本の香川県や神奈川県、宮城県、福島県、山梨県、岩手県などのさまざまな場所で採掘されています。 また、近年では、これら国産の石材に競合するものとして、中国やインド、韓国、ウルグアイなどの海外産の石材もシェアを伸ばしています。数十年前までは、墓石は、国産の石を採掘された土地で、その産地の石材店が販売・加工等を手がけるのが一般的でした。近年では、海外で採掘・加工された石材を輸入する方法も珍しくなくなっています。

このように、墓石には国産ものと海外のもがあります。海外の石は国産に比べ手頃な価格になっています。「墓石」の値段の相場としては、地域によっても変動がありますが、一般的には、70万円から200万円程度となっています。お墓を建てる場合には、「墓石」本体の費用の他に、基礎工事費用や建設費用、遺骨を納める納骨室等その他の建材費用などが掛かります。これらの価格は、墓を建立する場所の広さや墓のサイズによっても変動します。また、墓を建てる場所によって、石材の運搬費用なども変わってくるのが一般的です。